トップページ > ニュース一覧

センター試験の後は2次試験や私大入試対策に全力を尽くしましょう!

2018年01月15日 更新

センター試験にベストを尽くした後は2月25日から行われる国公立大学の2次試験対策にベストを尽くさなければならないと思います。

センター試験の点数で足きりがある一部の大学を除いて大学入試はセンター試験と2次試験の合計点で争われます。

代ゼミサテライン予備校O.N.Kでも過去にセンター試験の英語で回答欄を間違えて英語の得点が200点満点の1ケタの得点しか取れなかった生徒さんがE判定だった広島大学経済学部を記念受験で受験したところ2次試験で高得点を取り」「大逆転合格した例もあります。

代ゼミサテラインの講座は大学受験予備校の代々木ゼミナール東京本部校の浪人生が受講している90分×34回の年間講座の授業を今からの34日間で受講することができます。今から2次試験までに英数や物理、化学、生物、や世界史、日本史など浪人生が1年間にわたって受けている授業を現役生が受けることができますので最後まで伸びしろの大きな現役生が、集中力を発揮すれば、今からの40日間で浪人生と対等以上に戦えます。

大学入試は最後の最後まで諦めないでベストを尽くしたものに勝利の栄冠が輝きます。

受験生の皆さん、まだまだ入試はこれからが勝負です。代ゼミサテライン予備校の入試直前対策講座や浪人生が受けて来た1年間受けて来た年間90分×34回授業の入試対策講座をこれからの40日間に速習で受講して現役で志望大学合格を目指しましょう。

代ゼミサテライン予備校O.N.Kではセンター試験でD判定が京都大学工学部に合格したり、センター試験でC判定から大分大学医学部医学科や九州大学薬学部に現役合格した先輩たち、センター試験でE判定だった広島大学経済学部に合格した先輩など受験の奇跡に近いと言っても過言ではない成果を過去の先輩たちが結果をだしています。

また後期試験で一橋大学や鹿児島大学の医学部医学科や長崎大学の薬学部臨床薬理科のような難関大学に合格した先輩たちもいます。とにかく試験は最後の1分1秒まで諦めずに全力を尽くして勉強することが大切です。

これから効率的な2次試験対策や後期試験対策のために是非とも代ゼミサテライン予備校O.N.Kの入試対策講座を活用して志望大学への現役合格を果たして下さい!!

 

 

 

 

塾へのお問い合わせ
塾へのお問い合わせ

ページトップヘ