ONK代ゼミ

公式ブログ

九州大学に51年ぶりに新設された共創学部AO入試に20倍に近い競争に勝ち抜いて合格したとの報告がありました。本当に良く頑張ったと思います!  

2017年11月28日

九州大学 共創学部 現役合格 豊府高校3年 T・Nさん

 

私は、高3の6月から入塾し、亀田先生のハイレベル化学と為近先生のハイレベル物理、宮路先生のセンター地理を受講しました。九州大学共創学部のAO入試では、講義・面接・集団討論・小論文が必須だったため、学科試験の受験はありませんでした。しかし、学校での模擬試験や定期考査で物理・化学・地理が苦手だった私は、3年生1学期時点での九州大学の判定は良いものではありませんでした。特に、地理はマーク模試で半分程しか得点できていませんでした。そこで、宮路先生のセンター地理の講座を受講したところ、センターの過去問演習では、平均して7割近く得点することができるようになり、地理が苦手科目から、解くのが楽しく感じる科目へと変わりました。また、代ゼミのスーパー講師である為近先生の物理、同じくスーパー講師である亀田先生の化学も分かりやすい講義と解説で受講するのが楽しかったです。1度聞いたら忘れない授業で、模試でも物理・化学がスイスイ解けるようになりました。点数が上がらず志望校とのギャップに悩んでいる人は、まず代ゼミの講座で苦手科目からでも受講してみると、目からウロコの授業で、その科目に対する見方が変わって、モチベーションが上がると思います。私は、自分の夢を叶えるためには九州大学共創学部しかない!!と思って受験しました。後輩の皆さんも、ぜひ自分の将来の目標や夢に向かって、代ゼミサテライン予備校O.N.Kで、全力で悔いのないように頑張って志望校に現役合格して下さい。応援しています。

 

T・Nさん   2017 6月18日入塾

代ゼミサテラインゼミ受講講座                           受講料

亀田 ハイレベル化学        1学期12回  39,600円

亀田 亀田の化学(理論・無機)    夏期5回    16,500円

亀田 亀田の化学(理論・有機)      夏期5回  16,500円

亀田 ハイレベル化学(モル習得)   夏期5回  16,500円

亀田 ハイレベル化学(計算化学)   夏期5回  16,500円

亀田 ハイレベル化学        2学期12回    39,600円

亀田 亀田の化学(理論・無機)      冬期5回  16,500円

亀田 亀田の化学(理論・有機)      冬期5回    16,500円

為近 ハイレベル物理       1学期24回   64,200円

為近 為近の物理(力学・電磁気)  夏期5回   16,500円

為近 為近の物理(熱・波動)      夏期5回   16,500円

為近 ハイレベル物理       2学期24回   64,200円

為近 為近の物理(力学・電磁気)  冬期5回   16,500円

為近 為近の物理(熱・波動・原子) 冬期5回   16,500円

宮路 地理(統計・資料・地図・ )   夏期5回   16,500円

 

                            計90分×127回 受講料合計388,500円

 

受講前  高3 5月 学研全国総合模試  86人中 17番 (入塾前)

            ↓

受講後  高3 7月 進研記述模試    142人中   8番 (入塾後)

 

 

 

「九州大学は、平成30年4月に共創学部(入学定員105名)を設置します。100年以上の歴史を持つ総合大学である九州大学が総力を結集し、複雑化・多様化するグローバル社会において、多様な人々との協働から異なる観点や学問的な .入学志願者の能力・意欲・適性等を多面的・総合的に評価する全学的な入試改革を推進しています。この方針に基づいて、共創学部では「知識を問う入試から、能力を見極める入試への転換」を掲げ、志願者の能力を複数の観点から見る入試を行います。九大の学部新設は1967年の歯学部以来51年ぶりで、12番目の学部となる。人文・社会・自然科学と 「国際舞台で活躍できる人」にとって、重要な要素の一つは「英語力」です。共創学部の学生が主に1年次に学ぶ独自の「英語インテンシブコース」では、世界や日本の時事問題を取り上げ、現代の課題を認識し、常に最新の情報を 国際社会で活躍するグローバル人材の育成を目的として、2018年4月に九州大学に新設される共創学部。知識・技能のみならず、思考力・判断力・表現力や、主体性・多様性・協働性を持つ多様な学生を選抜するため、4タイプの入試があり「一般入試(前期)」「AO入試」「推薦入試」「国際型入試」の4タイプの入試が行われる予定です。

国際社会で活躍するグローバル人材の育成を目的として、2018年4月に九州大学に新設される共創学部。2017年3月に発表された「入学者選抜概要」によると、知識・技能のみならず、思考力・判断力・表現力や、主体性・多様性・協働性を持つ多様な学生を選抜するため、4つのタイプの入学者選抜の実施が予定されています。個別学力検査での外国語(英語)の配点が高かったり、英語外部試験のスコアが利用できたりと、グローバル人材の育成を意識した英語力重視の方針が随所にうかがえる入試となっています。

 

九州大学共創学部では、「知識を問う入試から、能力を見極める入試への転換」をキーワードに、「一般入試(前期)」「AO入試」「推薦入試」「国際型入試」の4タイプの入試が行われる予定です。共創学部に対する理解と適性を確認するため、すべての入試方式において入学後の学習構想を含む「志望理由書」の提出が義務付けられます。また、AO入試と推薦入試では高校等での活動実績などを記した「活動歴報告書」の提出が必要となります。それぞれの入試方式で求められる提出書類は、学力の三要素(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体的な学習態度」)と「共創学部への適性点」から総合的に評価され、合否が決定されます。

 

AO入試 理系10人の中に代ゼミサテライン予備校O.N.Kからの合格者が出たことは大変嬉しいことです。

 

 お問い合わせ・お申込みは 代ゼミサテライン予備校O.N.K

フリーダイアル 0120-07-5217 まで 

月・祝を除く 14:00~21:00

 

 

無料体験受講随時受付中
最高の講義の一部を動画で体験!代ゼミサテラインチャンネル
無料体験受講随時受付中

大分の塾
代ゼミサテライン
最新情報一覧

代ゼミサテライン予備校(塾)で、あなたの街で代ゼミの“ベストの講義”を受講(衛星授業)できます。
ONK上野丘校
ONK明野校
ONK雄城台校
ONK高崎校
大分能力開発センター