トップページ > ニュース一覧

大分 予備校 高卒生 浪人生 募集!代ゼミサテライン講座受講で偏差値を大幅UPして、難関大学に合格した生徒の声!!

2021年04月03日 更新

 代ゼミサテライン講座は「講師の代ゼミ」として有名な大学受験予備校

代々木ゼミナール東京本部校の高卒生(浪人生)が受講している質の高い

「目からウロコ」の分かり易い授業をネット経由で大分で受講できるものです。

共通テスト対策も万全で、速習講座を受講すれば1コマ90分の授業(1学期12コマ、

2学期12コマ夏期講習会と冬期講習会各4コマの合計32コマの年間講座)を

1日に1コマ受ければ代ゼミの1年間の大学受験対策講座を約1ヶ月で受講終了

できます。1日に英語、数学、国語、理科/社会の4教科を勉強すれば東京の

高卒生(浪人生)が受けている4教科の1年間の年間講座を2ヶ月間で受講できます

他の予備校よりは時間効率がはるかに良いので後は完全理解ができるまで

何度も繰り返し再受講して、入試までには全範囲を完全に復習して入試に臨めます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

高卒生(浪人生)体験アンケート

 

 

東明高校出身 A・F君 合格大学およびアンケート

 

和歌山県立医科大学 医学部 医学科 合格

福岡大学 医学部 医学科 合格

 

自分ではスケジュールを組めないような人、すぐに怠けてしまう人、

 

K予備に行って下さい。

 

しかし、志望する大学に必要な教科や、

 

得意科目・苦手科目は人によって違います。

 

自分の苦手教科や必要な教科だけを自分の都合に合わせて

 

受けられるのは、代ゼミサテラインの大きな利点です。

 

また、代ゼミのスーパー講師の授業は、完成度が高く、

 

さらに板書を写したノート自体が参考書代わりになる先生もいます。

 

実際に私は大堀先生の生物のノートを試験直前まで見直し、

 

その部分がまるまる医学部の2次試験に出題され、

 

スラスラ解けたという経験をしました。

 

しかしながら、いくら先生の授業の質が高いからといって、

 

授業をただ見るだけでは成績は上がりません。

 

先生の話すことを一言一句、聞き逃さず、

 

積極的にノートやテキストに書き込み、そして何より

 

そのノートを何度も見返しましょう。

 

同時に自分で問題集を解くことも大切になってきます。

 

問題を解き進めることで、どんなことが問われやすいか、

 

何を覚えれば良いかが見えてくるはずです。

 

これらが見えてきた後に、代ゼミの授業を受けると、

 

さらに成績が伸びるでしょう。こうした学習法を進める上で、

 

代ゼミサテラインは繰り返し見ても追加料金が発生せず、

 

また聞き逃しても、すぐに巻き戻しができるので

 

非常にありがたかったです。

 

代ゼミサテライン、自己学習、現役生は学校の先生の授業、

 

学校の先生との添削学習、これらを上手く組み合わせることが

 

志望校への合格に繋がるはずです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

舞鶴高校出身 K・T君 合格大学およびアンケート

 

早稲田大学  創造理工学部 合格

千葉大学 工学部 合格

法政大学 デザイン工学部 合格

 

為近先生のハイレベル物理で原理を徹底的に考える事を相当鍛えられました。

 

おかげで物理が得意科目になりました。

 

また、荻野先生の理系数学では典型問題をマスターして、

 

「この分野だけは負けない!」というものを作ることができました。

 

武井先生の地理を受けることで、何を覚えれば良いかを教えてもらったので、

 

効率よく暗記ができました。

 

千葉大学志望だった僕が、早稲田大学にも合格したのは、

 

代ゼミサテラインのおかげです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

中学卒で高校に行ってなくて高卒認定取得者 K・M君

 

早稲田大学 人間科学部 合格

 

春、偏差値50未満から出発→翌年には無事早稲田大学に合格。

 

代ゼミを選択して大正解でした。

 

私は浪人が決まった年の4月から大分市内の某予備校の早慶コースに通っていましたが、

 

その学校の早慶対策に不安を感じたため、

 

7月からこの代ゼミサテライン予備校O.N.Kに移ってきました。

 

春の頃は偏差値がどの科目も50に満たないような学力だったので、

 

6月までは模試でもD判定、E判定の連続でした。

 

しかし7月に代ゼミに移って富田先生の英語、佐藤先生の世界史、

 

酒井先生の現代文、望月先生の古文などを受講し、真剣に勉強に取り組んだ結果、

 

8月半ばの早大模試ではB判定を取れるぐらいまで成績が上がり、

 

最終的に早大に合格することが出来ました。

 

代ゼミの授業は質が高く、設置されている講座数も多いので、

 

自分の現在の学力に合った講座から始め、レベルを上げていけば、

 

必ず学力は飛躍的に伸びます。頑張って下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

佐伯鶴城高校出身 S・N君

 

横浜国立大学 経営学部 合格

 

代ゼミサテライン予備校O.N.Kで勉強して、この度、

 

後期試験で横浜国立大学に合格することが出来ました。

 

横国後期の判定は、あまり良くありませんでしたが、

 

代ゼミで1年間勉強したことで、

 

2次試験で巻き返す自信をつけることが出来たため、

 

横国後期に挑戦することが出来ました。

 

代ゼミサテラインの良い所は、まず、

 

何度も授業を見返せるところにあります。

 

自分の苦手な箇所を何度も見返すことで、

 

苦手克服につながりやすくなります。

 

また、ノートをとるために一時停止をしたりと、

 

臨機応変に使っていくことも出来ます。

 

さらに年度途中からでも、

 

受けたい授業を追加していくことも簡単に出来ます。

 

私自身も苦手部分を克服するために、

 

いくつかの授業を追加しました。

 

また、普通の予備校とは違い、

 

自分で、いつ、どのくらいの授業を受けられるかを判断して、

 

スケジュールを決めることが可能なため、

 

自主学習とのバランスも簡単に調節することが出来ます。

 

私は、代ゼミに入って、初めて世界史の勉強を始めましたが、

 

しっかり基本的なことから、歴史の奥深い所まで、

 

一年間という短期間の中で学び終えることが出来ました。

 

英語や数学、国語に関しても、高校で習った勉強とは、

 

また異なり、試験で使える実践的なテクニックや知らなかった気づきなど、

 

多くのことを学ぶことが出来ました。

 

このように、自分に足りない部分を集中的に学習し、

 

基本的な学習も押さえることが出来るので、

 

効率的に勉強することが出来ます。

 

悩んでいる人は、是非、体験して代ゼミの良さを実感して下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

鶴崎高校出身 R・S君

 

熊本大学 理学部 合格

 

私は現役時に体調不良で試験を受けた結果、

 

落ちて1年間代ゼミサテライン予備校O.N.Kで浪人しました。

 

代ゼミを選んだ理由は、有名講師の授業を受けてみたいと思ったからです。

 

実際に授業を受けてみると、とても面白くて、

 

学問への興味を引き起こしてくれるような授業でした。

 

良い講師の条件とは、いかに生徒の興味を引き起こすかに尽きると思うのですが、

 

代ゼミの講師は、その点に関してピカイチだと思います。

 

具体的には、物理では、曖昧な状態で問題を解くことがなくなり、

 

自信を持って解答を書くことが出来るようになりました。

 

化学では、日常生活と結び付けて覚えたりすることで、

 

より強く記憶することが出来ました。

 

数学は良問ぞろいで合格に直結する学力を得ることが出来ました。

 

英語では自分がいかに文法を理解していないかが分かり、

 

知識の洗い直しが出来ました。

 

このような授業を受けると、自分はそれぞれの学問への興味を持つことが出来ました。

 

それによって、1年間勉強を楽しんで続けることが出来ました。

 

自分が興味のある分野が見つかり、大学で自分のやりたい学問が見つかりました。

 

興味を持って取り組むことが、何事においても近道だと思うので、

 

代ゼミの授業を受けて良かったです。

 

これを読んだ人は、是非、代ゼミサテライン予備校O.N.Kで授業を受けてみて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

雄城台高校出身 A・O君

 

青山学院大学 国際政経学部 合格

中央大学 総合政策学部 合格

立教大学 社会学部 合格

法政大学 法学部 合格

学習院大学 法学部 合格

学習院大学 国際社会科学部 合格

 

入試において最も大切なことは基礎力だと思います。

 

基礎力無くして合格はあり得ないと思います。

 

私は今年の合格を得るために、高校を卒業してから2年の時間がかかりました。

 

つまり、2浪しました。(笑)

 

1年目は九州の博多のK予備校で勉強しましたが、

 

正直な話、現役時代とほとんど成績の変化がなく、

 

不満足な結果しか残すことができなかったため、

 

代ゼミサテライン予備校O.N.Kにお世話になることにしました。

 

なぜ1年間猛勉強したのにも関わらず、成績が伸びなかったのかは、

 

代ゼミサテラインを受講して、すぐ明らかになりました。

 

それは基礎力の不足が原因だったということです。

 

代ゼミの先生が教えて下さる英文読解、英文法、現代文読解、古典などに関して、

 

私は入試問題を解く入口にすら立てていなかった事を実感しました。

 

どうしてできないかと、私はもがいていましたが、

 

「電源が入っていないのに、どうしてこの機械は動かないのか」と、

 

悩んでいる状態であることに気付きました。(笑)

 

今、もしあなたが、志望大学に対して全く成績が足りず、

 

そのうえ勉強の仕方が分からないのであれば、

 

すぐにでも代ゼミサテラインを受講してみて下さい。

 

劇的に視野が広がり、勉強・学習に対しての方向性が明らかになってくると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

東明高校出身 K・K君

 

明治大学 商学部 合格

中央大学 商学部 合格

立命館大学 経済学部 合格

 

僕は現役の時に、ろくに勉強もせず、行く大学も無かったので、

 

代ゼミサテライン予備校O.N.Kで浪人することになりました。

 

約1年間、代ゼミの講師を信じて勉強してきましたが、

 

現役の時とは、比べ物にならないほど、成績も上がり、確実に力はつきました。

 

土屋先生の日本史では、出来事と出来事とを関連付けてくれるので、

 

効率よく知識を定着させることが出来ます。

 

富田先生は英語の本質を教えてくれ、英語に対する考え方が一気に変わり、

 

理解度が増しました。

 

酒井先生の現代文では、解答に至るまでの過程を分かりやすく解説してくれ、

 

すぐに、現代文を解くコツをつかむことができました。

 

代ゼミサテライン予備校O.N.Kは強制力がないので、

 

自分のペースで、自分に合った授業だけを受けられ、

 

無駄のない、最適な受験勉強が出来る環境でした。

 

この1年で、勉強面の知識を得ただけでなく、

 

日々努力し、自分の精神面を鍛えることも出来ました。

 

皆さんも、代ゼミの質の高い濃密な授業を受けて、

 

志望校に向かって、ひたすら歩み続けていれば、

 

志望校に合格するにとどまらず、人生における指針をも得られると思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

岩田高校出身 S・Hさん

 

京都女子大学 国文学部 合格

 

私が代ゼミサテライン予備校O.N.K に入ることになったのは、

 

1年間浪人することを決めた、高校卒業後の春でした。

 

高3の頃は塾には通ってはおらず、自分なりの勉強だけで、

 

一人で頑張っていましたが、代ゼミの授業を受けてからは、

 

そのやり方がいかに無謀で、間違いだらけだったかを思い知らされました。

 

私が一番受けて良かったと思ったのは、西川先生の英語と土屋先生の日本史です。

 

まず、西川先生の英語の授業は、今まで私が英語そのものに抱いてきた思いを、

 

ひっくり返すものでした。

 

中学生の時から英語に対しての苦手意識を拭えずにいたのですが、

 

西川先生が分かり易く教えてくださった

 

「英語の基礎」「英語を学ぶ上でやるべきこと」を身に付けることで、

 

文法や単語がストンと頭に入るようになり、

 

圧倒的に足りなかった基礎力やモチベーションを得ることが出来ました。

 

次に、土屋先生の日本史ですが、私は初めてこの授業を受けたときに、

 

衝撃を受けました。

 

正直、日本史は得意科目だと自負していたのですが、

 

やり方一つ変えるだけで、かける負担と時間を大幅に減らすことが出来ました。

 

「必ず覚えるもの/覚える必要のないもの」の取捨選択、余計な作業は省く、

 

たったこれだけで、より多くのより濃い内容と、

 

他の教科に回す時間を手に入れられました。

 

私が代ゼミサテライン予備校O.N.Kに通った1年間で得られたものは、

 

大学合格だけではありません。

 

知識・自分に合った勉強法・精神力、

 

そして何より❝勉強する楽しさ❞です。

 

現役時代に、一人でおざなりに苦しみながら行っていた勉強を、

 

代ゼミの先生方による質の高い授業によって、

 

❝楽しいもの❞に変えることが出来ました。

 

勉強を楽しむこと、それは志望校に合格するためのモチベーションに留まらず、

 

大学入学後、ひいてはこれから先の長い人生全体においても、

 

とても大切な財産となるはずです。

 

皆さんも、代ゼミの授業を受けて、

 

楽しみながら、合格への道を突っ走って下さい。

 

 

 

代ゼミのサテライン講座に関する

お問い合わせ・お申込み

0120-07-5217 

代ゼミサテライン予備校O.N.K 上野丘校

受付 月祝を除く 13:30~21:00

塾へのお問い合わせ
塾へのお問い合わせ

ページトップヘ

お問い合わせはこちら